さかまのパワプロブログ

パワプロでいやらしく遊んでます。再現選手のパワナンバーの公開がメインです

髙橋聡文(2008年)

f:id:sasakama_sakama:20200213095508j:image
f:id:sasakama_sakama:20200213095505j:image
f:id:sasakama_sakama:20200213095513j:image

 

髙橋聡文(2008年)

 

54試合 2勝1敗1S15H 防御率2.33

 

あっきー。2001年のドラフト8位左腕。プロ入り4年目の2005年に61試合に登板し、セットアッパーを期待されるも06、07年は30試合未満の登板に終わるが、08年に入ると開幕から好調をキープ。8回の浅尾、9回の岩瀬に繋ぐ役割を果たし、8月の北京オリンピック期間での岩瀬離脱時には抑えを務めプロ初セーブを挙げた。最終的にチームトップの54試合に登板し、防御率2.33の好成績を残した。その後は怪我したり2010年すごいことになったり怪我したり阪神に移籍したり怪我したりスーパーカネモトリリーバーズの一員になったり怪我したりして2019年に引退。現在はYouTuber。

 

【査定について】

コントロール...割と四球の多いイメージのあっきーだが、この年の与四球率は1.66。これはむちゃくちゃ良い数値で、通常ならコントロールB位なのだが、あっきーの武器といえば荒れ球。なので少し控えめにしました。

変化球...2009年頃からはフォークでバコバコ三振を取ってましたが、この年はフォークが安定せず変化球は主にスライダーを使用。それでもあっきーは速球で押してくタイプなので変化量は控えめにしてキレなどはつけませんでした。

他の特殊能力...特殊能力としては奪三振や逃げ球、リリース〇や球持ちをつけてる他のパワプロサイト様もいらっしゃったんですが、この年の投球スタイルはとにかく球の勢いで押していく感じ。故に抑えてはいるけど安定感がないとも見られていたのでそこをランク特能以外の特殊能力ナシで表現しました。

 

【ひとこと】

再現する人が少ないであろう年度のあっきーです。今のパワプロは特殊能力ナシだとオーペナやらで成績が出にくいかもしれませんがノビも割りと強い特殊能力でフォームもかっこいいので大丈夫でしょう。

f:id:sasakama_sakama:20200213103150j:image

お目汚し