さかまのパワプロブログ

パワプロでいやらしく遊んでます。再現選手のパワナンバーの公開がメインです

ジーン・マーチン(1976年)

f:id:sasakama_sakama:20200212093615j:image
f:id:sasakama_sakama:20200212093611j:image
f:id:sasakama_sakama:20200212093606j:image

 

ジーン・マーチン(1976年)

打率.281 40本 104打点

 

アメリカ出身の左の大砲。当時の与那嶺要監督に見出され1974年からドラゴンズに入団。1年目から打率.269 35本塁打 87打点の活躍でリーグ優勝に貢献。その後も大洋に移籍した79年まで100試合出場、二桁本塁打を続け81年にメキシカンリーグでプレイし引退。中でも1976年はドラゴンズでは西沢道夫以来の40本塁打、100打点を記録。同リーグに王貞治とかいうバケモノがいたせいでタイトルは獲得できなかったが、OPSは.941と大活躍した。

 

【査定について】

チャンスB...得点圏打率.325

プルヒ...引っ張り方向のホームランが35本

固め打ち...この年は1試合2本塁打以上を10度記録(日本タイ記録)するなど固め打ちが得意という記述もあるが、猛打賞回数は12回と少し足りない。代わりに調子極端を付けて調子のいい時は打てるように、これは月別の打率変動や本塁打数を見ても数が極端であり、「真面目な性格で不調が長く続くこともあった」という記述ともあう。

エラー...失策数から、半分はイメージ

肩力...弱いという記述もあったが外野手として割と補殺数があるのでちょっと上げた

人気者...中日を退団した時「何故退団させたんだ」と球団に苦情が来た程。真面目で全力プレイで人気があった

 

【ひとこと】

燃えドラ74の「4番 マーチン ホームラン」が有名ですが僕は燃えドラ77の「スーパーマーチン ホームラン」の方が好きです。お目汚し