さかまのパワプロブログ

パワプロでいやらしく遊んでます。再現選手のパワナンバーの公開がメインです

岩瀬仁紀(2017年)

f:id:sasakama_sakama:20200207093408j:image
f:id:sasakama_sakama:20200207093412j:image
f:id:sasakama_sakama:20200207093404j:image

 

岩瀬仁紀(2017年)

50試合 3勝6敗 防御率4.79

獲得タイトル:カムバック賞

 

御存知龍のレジェンド。長年の勤続疲労の為か2013年頃から成績を落とし2015年は一軍登板0に終わるが、2016年後半から一軍登板が増え始めると2017年は3年振りの開幕一軍でスタート。左のセットアップとして一時は勝ちパターンにも入り6月には全14試合を無失点に抑える活躍で月間MVPを受賞。8/4にはプロ野球記録の949登板を達成し、8/6には950登板を達成した。終わってみれば4年振りの50試合に登板。カムバック賞を受賞した。

 

【査定について】

新スライダー...この年は従来の大きく曲がるスライダーを捨て、「スライダーとカットボールの中間」という変化球を使った。本来は右打者の懐に落ちていくことを想定していたが左打者にも有効に使用した。今回はこの球種を再現。

カットボールを基本にスライダーに近づけました。

f:id:sasakama_sakama:20200207100618j:image

記事では「名も無き球」や「名もなきボール」と名付けられていましたがちょっと恥ずかしいので「新スライダー」にしました。

 

後は基本的にデフォですが変更したところだけ

シュート1→2

シュート自体の被打率は悪いですがこの年はシンカーも投げていたので統合すると2が良いと判断。というか1だとナックルと変化量が同じになるのでアレ

打たれ強さE→D

防御率は少し悪いが、登板数50に対して投球回は35.2回とかなり少ない。これでは防御率も下がりにくいのでEにしてしまうとさらに悪くなる。負け数も夏場以降に増え、敗戦した試合以外は安打を打たれても基本的に抑えているのでDに、その分基礎能力をちょっとずつ下げました。

打球反応

あった方がいい

ノビCは最初違和感があったけど球速に対して空振り率がかなり優秀なのでそのまま採用。実際も新変化球を覚える課程で手首を立てる投球を身につけ直球のキレが増した。


【ひとこと】

地獄から蘇った男。前年までは正直もう厳しいと思ってたので復活したのは本当に嬉しかったです。新スライダーがいい感じになったので使ってみてね〜。