さかまのパワプロブログ

パワプロでいやらしく遊んでます。再現選手のパワナンバーの公開がメインです

バンスロー(1990年)

f:id:sasakama_sakama:20200205220959j:image
f:id:sasakama_sakama:20200205221002j:image
f:id:sasakama_sakama:20200205220956j:image

 

バンスロー(1990年)

打率.313 29本 78打点

獲得タイトル:ベストナイン

 

MLBで4球団に所属し、8年連続で100試合以上に出場したバリバリのメジャーリーガー。1990年にドラゴンズへ移籍し、特にMLBでも上手いと評されていた守備が期待されていたが、シーズンに入ると落合の後を打つ5番として打力を発揮。MLBではシュアと評されていた打撃も狭いナゴヤ球場で長打を連発した。守備でもチーム事情からサード、セカンドを兼ねたがどちらも強肩を活かした守備で活躍した。33歳という年齢ながら翌シーズンも残留が期待されたが、「家族との時間を優先させる」という理由で退団。敬虔なモルモン教徒であり、ベンチでは聖書を読んでいたというほど穏やかな性格であり、その性格が当時の熱血星野ドラゴンズと合わなかったことが退団の理由とも言われている。

 

【査定について】

走力...守備は達人級だったが足は衰えていた模様

対左...対右HR24本 対左HR5本  MLB時代は打率などは左右で大きな差は見られなかったが、これだけホームランの差が出るならつける方が良いと判断。

流し打ち...打撃は「広角に打ち分ける打撃」と記されており、「右にもホームランが打てる」意ではないので流し打ちを採用。映像でもセンターから引っ張り方向の長打が多いと感じた

 

 

【ひとこと】

資料がマジで少なくて、残ってるのも乱闘シーンの話ばっかりだったのであまり査定に反映できませんでした。少々打撃の特能が物足りないかもしれません。あと打撃フォームのスタンダード25が汎用性高すぎて色んな選手につけたくなるよね〜。