さかまのパワプロブログ

パワプロでいやらしく遊んでます。再現選手のパワナンバーの公開がメインです

福留孝介(2004年)

f:id:sasakama_sakama:20191231132535j:image
f:id:sasakama_sakama:20191231132532j:image
f:id:sasakama_sakama:20191231132538j:image

 

福留孝介(2004年)

打率.277 23本 81打点

 

外野手に本格コンバートし、首位打者を獲得した2002年、3割30本を達成した2003年とチームの中心選手となり、迎えた落合政権1年目の2004年は開幕から主砲不在のチームで4番に座った。長打を求める打撃スタイルで打率は3割を切りながらもチームの前半戦首位ターンに貢献するなど活躍。アテネ五輪に参加し、一時離脱したものの優勝まで突っ走った...といきたいところだったが、五輪から復帰後初戦の9月1日に阪神下柳の死球で左手人差し指を骨折。シーズン中の復帰は絶望となり、チームはリーグ優勝を果たしたが日本シリーズは敗退した。

 

【査定について】

打撃能力...このシーズンの前後2年は打率3割以上を記録していたため、ミートをもう少し上げようかと思ったが、そうすると4番の打撃スタイルのこの年の再現にならないと判断。打率相応のミートにしました。

固め打ち・流し打ち...デフォから削除。猛打賞回数も少なく、長打を求めた為か引っ張り方向の安打が多い。

パワヒ...2003・2005に30本塁打を達成しており、この年も500打席換算30本には届いているのでつけようか迷ったが、ラビットボール時代だったのでなしに。パワーAで充分打つと思います。

 

【ひとこと】

来年は中日が優勝できるように縁起の良い優勝すた年の福留を作成。福留らしくもっと青特をつけたかったですが、単年査定だとこうなりました。

今年最後の更新です。昨年みたいにまとめ記事はないですがご了承ください。年明けはちょっと更新減るかな〜と思います。それでは今年1年ありがとうございました。良いお年を。