さかまのパワプロブログ

パワプロでいやらしく遊んでます。再現選手のパワナンバーの公開がメインです

大道典嘉(2003年)

f:id:sasakama_sakama:20191110003246j:image
f:id:sasakama_sakama:20191110003249j:image
f:id:sasakama_sakama:20191110003243j:image

ホークス日本一キャンペーン 第6弾

 

大道典嘉(2003年)

打率.281 4本 51打点

 

DH・代打要員として23年間活躍した打の職人。南海時代の1987年に入団。大砲候補として期待されるも伸び悩んだが、チームスタッフの山本譲の助言でバットを短く持つ打法に切り替えブレーク。何度かスタメンにも定着し、96年には2桁本塁打も記録。2003年は開幕からDHとして出場していたが、ズレータのDH起用に伴ってスタメン落ちもあったが、自身初のオールスターに選出されるなど活躍を続けチームの日本一に貢献した。2007年から巨人に移籍し、4年間現役を続けた後引退。現在はホークスの二軍打撃コーチ。

 

【査定について】

対左...大道といえば「打の左キラー」だが、この年は対右の打率の方が高い。でも大道といえば左キラーなので対左は上げました。

代打〇...この年も代打本塁打2本。これだけ打で生き抜いた選手にはつくべきでしょう。デフォについていないのが不思議なぐらい

 

【ひとこと】

固有フォームの再現度が高くていいよね

2003年度の選手はこれで終わり、次回からは2011年です