さかまのパワプロブログ

パワプロでいやらしく遊んでます。再現選手のパワナンバーの公開がメインです

川崎宗則(2003年)

f:id:sasakama_sakama:20191106233824j:image
f:id:sasakama_sakama:20191106233831j:image
f:id:sasakama_sakama:20191106233828j:image

ホークス日本一キャンペーン 第5弾

 

川崎宗則(2003年)

打率.294 2本 51打点

 

鷹のプリンス。みんな知ってるね。4年目の2003年は正遊撃手の鳥越裕介の故障により遊撃手で開幕スタメンを果たし、鳥越の復帰後は小久保裕紀の長期離脱で三塁手に回り、自信初の規定打席に到達。打率.294と30盗塁を記録し、チームのリーグ優勝・日本一に貢献した。翌年はショートのレギュラーを掴み、最多安打ベストナインゴールデングラブ盗塁王を獲得し、メジャー移籍をする2011年までホークスで活躍。メジャーで3球団を渡り歩いた後にホークスに復帰。2018年に退団したが、2019年は台湾プロ野球で選手兼コーチとして活躍している。イチローのストーカーとしても有名。

 

【査定について】

ミート...ほぼ3割なのでCでも全然いいと思ったが、内野安打数も多く、つける特能も多いので表現できていると判断しギリギリDに。

守備...遊撃守備時の補殺数とかが全盛期と比べると若干低い。レギュラーを掴みきれていない感も出したかったのでCに。

ムード〇...ムネリンといえばムード〇。ただ、この年はスタメンでは最年少なので盛り上げ役ができていたかわからなかったが、インタビュー映像を見た限りムード〇だったのでムード〇

 

【ひとこと】

ブルージェイズ時代も作りたいよね〜