さかまのパワプロブログ

パワプロでいやらしく遊んでます。再現選手のパワナンバーの公開がメインです

武田勝(2010年)

f:id:sasakama_sakama:20191020081951j:image
f:id:sasakama_sakama:20191020081945j:image
f:id:sasakama_sakama:20191020081936j:image

 

武田勝(2010年)

14勝7敗 防御率2.41

 

変則フォームと精密なコントロールが武器の左腕。立正大学を経て入団した社会人のシダックスで、臨時コーチの高橋一三からフォームを、監督の野村克也から投球術を学び、急成長。2005年のドラフト5位で日ハムに入団すると、1年目から先発・中継ぎとしてチームの日本一に貢献。2008年から左投手としては球団史上初の4年連続二桁勝利を達成するなど活躍した。2013年に自身初の開幕投手を務めたが、その試合で負傷。その後は精細を欠く投球が続き、2016年に引退を発表したが、引退会見後に一軍の試合前のナインの円陣に参加。「俺のために優勝しろ」と書いた紙を見せ、チームを鼓舞し、日本一に貢献した。

 

【査定について】

コントロール...この年の与四球率は驚異の1.02。Sでも充分な成績だが、公式のコントロールSの投手を見てみると与四球率1.00を基準にコントロールを決めているっぽい(たぶん)のでギリギリのA89。見た目的にもいい。翌年の与四球率0.98だったらヨユーでSにしてますね

軽い球...2009年までの被本塁打率1.00超から2010年は0.64と大きく改善されたが、「打てそうで打てない」の「打てそう」の部分を表すためにもつけました。2011年(統一球初年度)のオールスターで1試合4被本塁打を打たれていたのも

球持ち...凄い

リリース...凄い

緩急...凄い

ポーカーフェイス...凄くてかっこいい

 

【ひとこと】

最近まで武田勝中村勝の違いを認識していなかったので、デフォルトデータを眺めている時に「武田勝って引退してなかったっけ...」とか思ってました。

あとサクセスで赤本が来なくて4回やり直したのと、記事を書いた時に誤操作で全部消してしまったので普通の記事以上に労力がかかってます。