さかまのパワプロブログ

パワプロでいやらしく遊んでます。再現選手のパワナンバーの公開がメインです

服部受弘(1949年)

f:id:sasakama_sakama:20190918125935j:image
f:id:sasakama_sakama:20190918125932j:image
f:id:sasakama_sakama:20190918125929j:image
f:id:sasakama_sakama:20190918125926j:image

燃えドラ名歌詞・迷歌詞キャンペーン第10弾

 

「主将の服部 大エース」

 

服部受弘(1949年)

24勝10敗 防御率3.00

打率.313 6本 25打点

 

愛知県岡崎中学校(現在の愛知県立岡崎高校)から日本大学を経て1939年に名古屋軍に入団。当初は強肩強打の捕手として活躍し、1941年に捕手として初の本塁打王を獲得するなど活躍。1942年から応招されたが、1946年に中部日本軍に復帰すると、選手不足から投手に転向。直ぐに頭角を現し、この年から5年連続の二桁勝利を挙げるなどチームを支えた。特に1949年には孤軍奮闘の24勝、翌1950年には杉下茂に次ぐ21勝を挙げた一方、野手としての能力にも優れ、投手ながらクリーンナップや代打としても活躍。1952年には球団初の代打逆転満塁ホームランを放ち、その後にリリーフ登板し勝利投手となる離れ業を演じている。1955年からはコーチを兼任、1度専任コーチとなるも再び現役復帰し、1958年からは兼任助監督となったが、その年限りで引退。背番号「10」永久欠番となった。

1991年、心不全のため死去。享年71歳。

 

【査定について】

球速とか...わからないのでイメージです...デフォOBの杉下に合わせたのもあるけど、肩力がB以上になるようにもしました。

コントロール、送球...「捕手出身であるのでコントロールは良かった」とある。この時代の四球率とかあまりわからないですが普通に悪くないのでBに。捕手時代の送球も良かったと思うのでBに。

変化球...杉下茂の著書に「指が短く、手を捻るカーブが投げらず、指先で切るカットボールを得意とした。」とある一方、「プロ野球データファイル」には「投手1年目には直球と落ちるカーブを使っていたが、2年目以降にスライダーを習得した。」とある。カットボールは前のアプデで動かす球感が強くなってしまったのでHスラを採用。カーブは杉下さんの本を採用し、スライダー気味のカーブになるスラーブを採用。シュートは当時の選手名鑑に投げていたという記述があるので採用。

重い球...シュートが重かった。グラウンドボーラーという記述も

打たれ強さ...黎明期にはよくあることですが完投数と投球回がすごい。打ち込まれても全然完投している試合が多々ある。見栄えからスタミナSにしなかったぶんの補正も。

クイック...フォームがコンパクトでクイックのような効果があったと記述があるが、おそらくこれは打者のタイミングを狂わす方。クイックという概念自体はあったと思うが、服部本人が自身は不器用な選手だったと語っている為現代野球並のクイックができたかは怪しいのでD

 

ミートパワー...規定到達はしていないので3割は参考記録として、ほかの年度を見てみると2割後半が多いのでそれぐらいに。パワーは規定換算。本塁打王も考慮してミート<パワーになりました

チャンス...打席、安打数と比較しての打点が多い気がする。代打要員でもあったことから勝負強かったのではと推測、前述の代打逆転満塁ホームランのイメージも

意外性...「意外性のあるバッター」という記述あり。代打〇と迷ったんですが代打率がスタメン時打率より少し劣るのと単純に似合わないのを考慮して代打〇の代わりにも...と思って9/15に作成したら最新アプデで代打時の意外性の効果がなくなりました。まあ代打時の本塁打は0本なのでこれでもいいんじゃないでしょうか、全然いいと思います

盗塁...鈍足という記述があるわりに成功率が意外と良い。ただそんなに盗塁するタイプでもないので慎重盗塁をつけました

キャッチャー能力...キャッチャーから転向したことからか捕手能力を下げている査定も見たんですが、服部が捕手として最も多い73試合に出場した1941年と27試合のみの1940年の名古屋軍の投手陣の記録を見ると普通に41年が良くなっているのでE以下はないっしょと判断してD

 

【おまけ】

この年は投手以外の守備にはつかなかったのでそっちも作成しました。サブポジ以外はすべて同じです。気になる方はドーゾ

f:id:sasakama_sakama:20190920184514j:image
f:id:sasakama_sakama:20190920184518j:image

 

【ひとこと】

燃えドラキャンペーン最終弾は「燃えよドラゴンズ!! 往年の名選手編」の永久欠番・服部選手です。正直年度ごとの燃えドラからじゃないので反則なんですが、中日の10番目と言えば服部選手なので気合いを入れて作りました。(日本プロ野球記録さんで完投した試合と打席に立った試合のスコアを全部見たりして)

 

あ、あと今日でブログ1周年みたいです。全然投稿していない時期もありましたが、なんとか1年続きました。これからものらりくらりと続けていきたいので、よければこれからもお付き合いください。支えてくださった全ての方に感謝...