さかまのパワプロブログ

パワプロでいやらしく遊んでます。再現選手のパワナンバーの公開がメインです

郭源治(1988年)

f:id:sasakama_sakama:20190912080618j:image
f:id:sasakama_sakama:20190912080621j:image
f:id:sasakama_sakama:20190912080613j:image

燃えドラ名歌詞・迷歌詞キャンペーン 第9弾

 

「踊る守護神 郭源治

 

郭源治(1988年)

61試合 7勝6敗 37S 防御率1.95

最多セーブ MVP

 

台湾出身の剛球右腕。1981年に中日に入団すると、2年目から先発ローテーションに定着、翌83年から4年連続二桁勝利を挙げるなど活躍した。87年に当時の抑えの牛島和彦がロッテに移籍したことに伴い星野仙一から抑えに指名され、評論家からはメンタル面の指摘をされたが、実際にマウンドに上がると闘志剥き出しのピッチングで次々と打者を抑え、2年連続で最優秀救援投手を獲得した。特に1988年には抑えながら111回を投げ、シーズン途中に弟が交通事故で亡くなるという悲劇を乗り越えリーグ優勝に大きく貢献。MVPにも輝いた。

外国人投手唯一の100勝100セーブを達成した投手でもある。

 

【査定について】

スタミナ、先発適正...先発での実績も充分だが、1987-89年で先発登板わずか1。88年のインタビューでも「先発に復帰したいが、多分5回までしか持たない」と語っている。イニングを全力で抑える中継ぎ型の投球スタイルになっていたと判断して先発適正は一段階下げました。ただ身体能力的なスタミナはあるので抑えとしては高めに

対ピンチ...通常時の被打率もとんでもなく低いが、得点圏の方が少しだけ低い。圧倒的なので採用。

野手能力...身体能力が非常に高く、一時は野手転向も本気で考えられた。この年はサヨナラホームランも打っているので高めに。

 

パワター...頑張って似せました。結構良くない?

 

【ひとこと】

MVPを取った年の郭投手です。色々迷って今回は抑えでスタミナBと思い切った査定にしましたがこれでいいのか...??フォームも探したんですがなかなか似てるのがないですね、正直今回一番自身のあるのはパワターです