さかまのパワプロブログ

パワプロでいやらしく遊んでます。再現選手のパワナンバーの公開がメインです

今中慎二(1999年)

f:id:sasakama_sakama:20190831194922j:image
f:id:sasakama_sakama:20190831194917j:image
f:id:sasakama_sakama:20190831194925j:image

燃えドラ名歌詞・迷歌詞キャンペーン第5弾

 

「今でも今中愛してる」

 

今中慎二(1999年)

0勝1敗 防御率7.88

90年代前半のドラゴンズのエース左腕。大阪桐蔭高校出身のプロ野球選手としてドラフト1位でドラゴンズに入団。2年目から頭角を現し、スローカーブとノビのある直球を武器に6度の2桁勝利や、沢村賞を含む数々のタイトルを獲得するも酷使の為か左肩痛が悪化、徐々に成績が落ち始めたものの投げ続けたが、97年頃から本格的に悪化、登板試合数も大幅に減り、97、98年に2勝に終わった。99年には躍進を続けるチームの中で7月15日に先発したものの好投ができず、検査を経て遂に手術を決意。手術は成功したものの、リハビリでリーグ優勝したチームを祝うことができなかった。翌年の2000年には登板が無く、2001年に7試合に登板したものの引退を決意。引退会見で「悔いは、あります」と語ったが、本人は「野球選手なんだから投げすぎて投げれなくなら本望」とも語った。燃えよドラゴンズでも何度も今中の活躍について歌われるなど、ファンに愛されたエースだった。

 

【査定について】

いかんせん99年の登板が少ないので前年の98年を主に見て査定してます。映像も99年のは見つからず。

緩急...直球の威力が落ちているのでバッターもタイミングを崩さない。

対左...全盛期から左に弱かった。というか右に強かった。

打たれ強さ...98年のヤクルト戦で0.2回7失点。プロ野球記録の1イニング13失点のきっかけを作った。

負け運...完全に98年要素。序盤で2勝したもののその後は好投しても星がつかないことが多かった。99年の査定はどうかと思ったがその後引退まで勝ち星がないので採用

ノビ...全盛期からケガで直球の威力がなくなっているが、映像を見るとそこまでノビがなくなっているようには見えにくい。球速自体もかなり下がっているので、球速相応のノビと考えてD

 

【ひ】

今回の歌詞、名歌詞ですよね〜。個人的に歴代燃えドラ名歌詞ランキング1位です。キャンペーンを5回やって振り返って見ると全然全盛期の再現をしていないんですけど燃えドラ自体全盛期じゃない方が名歌詞が生まれやすい*1ってのがあると思うんでご了承下さい。

 

*1:例えば山本昌だと全盛期は「大将山本 槍のよう」というのがあります、確かにいい歌詞だとは思うんですけど第3弾で再現した2010の「山本昌(マサが歴史を変えてゆく」の方が良くないですか??槍と歴史を変えるのだったら歴史の方がいいですよね!?そういうのがいっぱいあるんです。今回の今中も「強く今中 育ったぞ」とか「エース今中 弓のよう」ってのがあるんですけど今でも今中の方がいいですよね!?(語呂とか)野手はスタメン定着してると「〇番□□ △△だ〜」で終わっちゃうし。キャンペーンのために歌詞見すぎてわからなくなってきました。助けてくれ。