さかまのパワプロブログ

パワプロでいやらしく遊んでます。再現選手のパワナンバーの公開がメインです

沖原佳典(2003年)

f:id:sasakama_sakama:20190816232138j:image
f:id:sasakama_sakama:20190816232142j:image
f:id:sasakama_sakama:20190816232134j:image

 

沖原佳典(2003年)

打率.341 1本 17打点

 

シドニーオリンピックなどを経験した社会人出身の内野手。プロ入りは27歳と遅かったが、入団当初は当時の野村監督からF1セブンの1人と位置づけられ、1年目には4本の本塁打を記録する。3年目の2003年には代打からシーズン途中にスタメンで活躍し、規定打席未到達ながら.341の高打率で活躍。リーグ優勝に貢献した。翌年に入団した鳥谷敬の台頭もあり、2005年途中に楽天にトレードで入団し、初年度楽天を支えた。2008年に引退し、二軍内野守備コーチを経て現在はアマ・スカウトを務める。

 

【査定について】

チャンス...正確な数字は入手できなかったが、勝負強かったという記述と優勝決定戦での適時打を打ったことや、サヨナラ打を放った赤星の前に敬遠されていることから。2005年の得点圏も高い。

満塁男...打席は多くないが、2003-2005年の満塁打率は.500(12-6)より

 

【おまとめ】

阪神時代の沖原選手です。F1セブンの1人だけどそこまで瞬足ではないらしいですね...。色々探しているうちに楽天時代を再現している方もいてちょっと能力が似ちゃったんですけどまあ、いいでしょう。許して。