さかまのパワプロブログ

パワプロでいやらしく遊んでます。再現選手のパワナンバーの公開がメインです

岩瀬仁紀(2011年)

f:id:sasakama_sakama:20190413234706j:image

f:id:sasakama_sakama:20190413234715j:image

f:id:sasakama_sakama:20190413234723j:image

 

岩瀬仁紀(2011年)

56登板 0勝1敗 7H 37S 防御率1.48

 

皆さんご存知伝説の抑え。この年は開幕から調子が上がらず、失点する試合もあり、浅尾拓也に抑えを譲る場面もあったが、徐々に安定感を増し、シーズンが終わってみれば37S、防御率1.48と抑えとして活躍した。また6/16にはNPB新記録の通算287S、9月3日にはプロ野球史上初の300Sを達成した。特に浅尾との必勝リレーは鉄壁で、浅尾-岩瀬と繋いだ試合は脅威の勝率.946を誇った。

 

【査定について】

中継ぎ適正...引退後、サンデードラゴンズで「抑えから中継ぎに戻るのは簡単なものではない」と発言。実際に11年は抑えを勤めて8年目。後に中継ぎに復帰しましたが、11年当時は抑え1本の印象でした。

球速安定...調子を取り戻して以降は最高球速が140を割った試合が少ない為。*1

 

【まとめ】

翌年に最多セーブを獲得しましたが、安定感・安心感はこの年の方があった気がします。浅尾-岩瀬はやっぱりとんでもないリレーでしたね。

f:id:sasakama_sakama:20190414001244j:image

永遠に。

*1:プロスピにもついてるからいいよね