さかまのパワプロブログ

パワプロでいやらしく遊んでます。再現選手のパワナンバーの公開がメインです

小山桂司(2011年)

f:id:sasakama_sakama:20181230142719j:image

f:id:sasakama_sakama:20181230142728j:image

f:id:sasakama_sakama:20181230142735j:image

 

小山桂司(2011年)

.280 1本 10打点

 

日ハムから移籍後、3年連続の開幕一軍を掴むと、交流戦で怪我をした谷繁に代わり元パ・リーグの経験を活かし、チームの交流戦上位進出に貢献した。その後も打撃好調でスタメン出場を増やすものの、チームの勝ち星は伸び悩み、小田、前田などとスタメンを争った。日本シリーズでは2試合に出場。

 

【査定について】

肩力...チーム随一の強肩だったが、送球技術などに問題があった。

捕球...フォークなどの変化球を後ろに逸らすなど、キャッチングが課題だった。

三振...三振率.303