さかまのパワプロブログ

再現選手のパワナンバーの公開がメインです 現在2011年中日ドラゴンズの選手を作成中

谷繁元信(2011年)

f:id:sasakama_sakama:20181208173442j:image

f:id:sasakama_sakama:20181208173450j:image

f:id:sasakama_sakama:20181208173459j:image

 

谷繁元信(2011年)

.256 6本 31打点

GG賞

 

ケガがありながらもチームを牽引、連覇へ大きく貢献。開幕から正捕手の座を守り続けていたが、6月4日の対西武戦の5回の守備の際、高山久とのクロスプレーで左ひざ内側側副靭帯を損傷し、約2カ月間一軍登録を抹消、懸命なリハビリの末7月に一軍復帰すると、打撃も好調となり、不振だった和田に代わり5番を務めることもあった。またプロ23年目にして初めてのファーストでのスタメン出場も経験した。ポストシーズンに入ると43打席連続無安打を記録。

 

【査定について】

対左...対右打率.258対左打率.253だが、対左からの本塁打0本、長打率.289(右は.387)などを考慮しEに

キャッチャーA...谷繁がスタメン時の勝率6割台、非スタメン時の勝率4割

 

【まとめ】

しげしげ、一軍復帰後はとても頼りになる存在でした。ポストシーズンでは存在が確認されませんでした。

一塁手適正についてですが、わずか1試合だけなのでつけるか迷ったのですが、打撃の好調っぷりを表す為につけました。