さかまのパワプロブログ

再現選手のパワナンバーの公開がメインです 現在2011年中日ドラゴンズの選手を作成中

仁村薫(1988年)

f:id:sasakama_sakama:20181024005409j:imagef:id:sasakama_sakama:20181024005414j:imagef:id:sasakama_sakama:20181024005419j:image

 

仁村薫(1988年)

打率.287 7本 24打点

仁村兄弟の兄、前年オフに巨人を自由契約になり、弟の仁村徹のいる中日に入団、代打や守備固め、川又に代わってのスタメンで出場するなどして、76試合ながら7本塁打と活躍、リーグ優勝に大きく貢献した。90年には実家の米農家を継ぐため引退。その後は中日、巨人、楽天のコーチも経験した。

 

【査定のあれこれ】

サヨナラ男...特別サヨナラの場面に強かったわけではないが、7/12の大洋戦で放ったサヨナラ安打が多くのドラゴンズファンに記憶されている。

積極打法...四球が少ない傾向

 

【まとめ】

仁村ブラザーズの兄、弟と同じく再現してる方がいなかった...88年優勝の年に活躍したので記録より記憶に残る選手でした。スコアボードの「仁村兄」「仁村弟」が印象的でしたね。