さかまのパワプロブログ

再現選手のパワナンバーの公開がメインです 現在2011年中日ドラゴンズの選手を作成中

岩瀬仁紀(1999年)

f:id:sasakama_sakama:20181004230134j:imagef:id:sasakama_sakama:20181004230139j:imagef:id:sasakama_sakama:20181004230142j:image

f:id:sasakama_sakama:20181004230409j:image

岩瀬仁紀(1999年)

65登板 10勝2敗 防御率1.57

最優秀中継ぎ 最多登板

 

鉄人のプロ初年度。開幕戦でプロ初登板を果たしたものの、失点を許し一死も取れずに降板。しかし、その後も起用し続ける星野監督の期待に見事応え、勝ちパターンの1人として新人ながら65登板と活躍、リーグ優勝に貢献した。新人王は逃したものの(20勝した上原が獲得)、最優秀中継ぎのタイトルを獲得した。

 

【査定のあれこれ】

対ピンチB...被打率.244 得点圏被打率.200

対左F...対右被打率.193 対左被打率.304

岩瀬らしくない能力なのでEにしようとも考えたが、妥協し難い数字なのでFに

逃げ球...被本塁打率0.36 投球回74.1で被本塁打3ってすごくね?

打球反応...今年度も好プレー連発

勝ち運...中継ぎながら10勝

回またぎ〇...回またぎした18試合のうち、失点したのがわずか2回

野手能力...愛知大学リーグではリーグ第2位の安打記録を持つ、野手としても評価されていた。プロになってからも、この年度は12打数3安打(二塁打1本)

 

【まとめ】

ご存知竜の守護神レジェンド、1年目から中継ぎとしてフル回転でした。個人的な話ですが、1番好きな選手なのでちょっと強くしすぎた...。

遂に引退表明、何度もドラゴンズを勝利に導いてくれてありがとうございました。お疲れ様でした。

【追記】

打撃フォームがスタンダード9になってますがオープン9です...気になる方は直してください....