さかまのパワプロブログ

再現選手のパワナンバーの公開がメインです

パワプロ2018 公開選手一覧

公開選手一覧です

 

中日ドラゴンズ

 

投手】

岩瀬仁紀(1999年)

落合英二(2004年)

小笠原孝(2007年)

山内壮馬(2012年)

田島慎二(2016年)

 

【捕手】

木俣達彦(1970年)

 

内野手

権藤博(1967年)

立浪和義(1988年)

立浪和義(2002年)

仁村徹(1993年)

 

【外野手】

仁村薫(1988年)

井上一樹(1999年)

野本圭(2010年)

工藤隆人(2014年)

 

2011年選手専用記事リンク

 

 

東京ヤクルトスワローズ

 

投手】

 

【捕手】

 

内野手

森岡良介(2014年)

 

【外野手】

 

 

読売巨人軍

 

投手】

越智大祐(2008年)

 

【捕手】

 

内野手

 

【外野手】

 

 

阪神タイガース

 

投手】

 

【捕手】

 

内野手

関本賢太郎(2013年)

 

【外野手】

 

 

広島東洋カープ

 

投手】

 

【捕手】

 

内野手

 

【外野手】

前田智徳(2012年)

 

 

横浜DeNAベイスターズ(横浜ベイスターズ

 

投手】

 

【捕手】

 

内野手

村田修一(2009年)

 

【外野手】

 

 

 

福岡ソフトバンクホークス

 

投手】

杉内俊哉(2011年)

陽耀勲(2012年)

 

【捕手】

湯上谷宏(1988年)

内野手

 

【外野手】

 

 

北海道日本ハムファイターズ

 

投手】

マイケル・クロッタ(2014年)

 

【捕手】

 

内野手

飯山裕志(2012年)

 

【外野手】

森本稀哲(2007年)

 

 

西武ライオンズ

 

投手】

松坂大輔(2001年)

 

【捕手】

 

内野手

 

【外野手】

 

 

オリックスバファローズ

 

投手】

 

【捕手】

 

内野手

 

【外野手】

 

 

東北楽天ゴールデンイーグルス

 

投手】

 

【捕手】

 

内野手

松井稼頭央(2013年)

 

【外野手】

 

 

千葉ロッテマリーンズ

 

投手】

 

【捕手】

 

内野手

 

【外野手】

 

 

その他

 

投手】

 河島廉也(パワポケ4)

【捕手】

 

内野手

落合福嗣(パワプロ2012企画~親父を超えろ~) 

 

【外野手】

 

 

新しく作成した選手は順次追加していきます。

ジョエル・グスマン(2011年)

f:id:sasakama_sakama:20190531124527j:image

f:id:sasakama_sakama:20190531124541j:image

f:id:sasakama_sakama:20190531124551j:image

 

ジョエル・グスマン(2011年)

.181 7本 15打点

 

 MLBを経て2011年にドラゴンズに入団したドミニカ出身の外野手。

右方向にも本塁打を打てるパワーが魅力であり、開幕戦の横浜戦では来日初本塁打を放ったものの、極度の打撃不振に陥り二軍降格。夏場のトニ・ブランコ離脱の際に一軍昇格を果たしたものの、結果を残すことができず11月1日に戦力外通告を受けた。

 

査定について

パワー...長打率は3割を切っていたが、統一球はホームランが外野フライになる確率が異常に高いことやフル出場ではない中で7本の本塁打を放ったことを評価。

チャンスF...得点圏打率.115

対左F...対左打率.099

守備能力...守備難で起用が減ったが、積極的な守備でファインプレーも魅せた。また3つの補殺を記録するなど守備判断もよかったが、映像をみるとノーバウンドで届いていたわけではなかったので肩力はCに

三振積極打法...選球眼が悪く、弱点の内角を攻められ三振が多かった。

中日ドラゴンズ(2014年)(ほぼデフォルトデータ)パワナンバー

f:id:sasakama_sakama:20190508231031j:image

f:id:sasakama_sakama:20190508231044j:image

f:id:sasakama_sakama:20190508231055j:image

f:id:sasakama_sakama:20190508231107j:image

f:id:sasakama_sakama:20190508231115j:image

中日ドラゴンズ(2014年)

67勝73敗(.479) セントラル・リーグ4位

監督:谷繁元信(兼任監督)

 

2012年まで11年連続Aクラスを維持してきた中日は、怪我人の続出やベテラン選手の不調などで当時の高木守道監督の奮闘虚しく、4位に終わった。中日球団は前監督の落合博満氏をGMに就けると、その落合氏の推薦でベテランであり、正捕手であった谷繁元信選手兼任監督に抜擢。スローガン「強竜再燃 Start it Again」を胸に優勝奪還を狙う!

 

しかし鉄壁の守護神、岩瀬の離脱や先発陣の故障、不調。頼みの野手陣も守備の乱調やケガが重なり、8月には球団ワーストの7勝20敗。最多勝の山井、新戦力の又吉、小笠原、2年目の福谷らの奮闘空しく、2年連続のBクラスに終わった。

 

今回はパワプロ2014(ver1.02)収録の中日ドラゴンズの選手を(サブポジの守備力や再現不可能な特殊能力を除きほぼ)完全再現!

 

君の手でドラゴンズを優勝に導こう!

 

【アレ】

アプデ前に自分で使うために作っており、公開するつもりはなかったのですが*1せっかくなのでアップしました。使っていただければ幸いです。

 

あ、あと特殊能力「人気者」についてなのですが、パワプロ2014のマスクデータがわからなかったのでプロスピ2014を参考につけました。割と数が多くなってしまったのでペナントとかで気になる方はごめんなさい。

*1:次回の更新までに時間がかかりそうなので

湯上谷宏(1988年)

f:id:sasakama_sakama:20190428213751j:image

f:id:sasakama_sakama:20190428213802j:image

f:id:sasakama_sakama:20190428213819j:image

 

 

湯上谷宏(1988年)

成績 .284 9本 48打点 16盗塁

 

暗黒時代を支えたいぶし銀。84年に星稜高校からドラフト2位で入団すると、俊足とどこでも守れる守備力で87年には99試合に出場。オフには球団が「来季から湯上谷、立浪のフレッシュ二遊間で売り出す」と球団を挙げて公言するなど、若手二遊間の形成を計画したが皆さんご存知の通り星野監督に立浪は攫われ、その形成はなし得なかった。その代わりに湯上谷は遊撃手に本格コンバートし、113試合に出場。打撃、走塁などで成長を見せた。反面、守備では20失策と安定感を欠いた。翌年はケガで一軍試合未出場に終わるも、90年から3年連続全試合出場をするなど活躍し、2000年に引退。11年までコーチも務めた。2018年2月10日に行われたジャイアンツvsホークスOB戦では8番・遊撃手で先発出場。

 

査定について

バント○

18犠打、バント安打6。2番での出場がほとんどだったのでチームプレイはつけませんでした。

内野安打

内野安打数18

守備 捕球

俊足を活かし、守備範囲は広かった模様。前述の通り失策は非常に多い為、エラーも追加。

チャンス

89年の選手名鑑に「勝負強い打撃」と記載されている。ただし打点がそこまで多くないのでCに。

走塁 積極走塁

二塁打16、三塁打5

 

まとめ

パワプロ2019、始まりましたね。2019になって初めての更新なので2018で最初に公開した立浪さんと関係のある選手にしました。

君の手で夢のフレッシュ二遊間を完成させよう!

 

f:id:sasakama_sakama:20190428221350j:image

「エラーするんじゃねえぞ...」

 

f:id:sasakama_sakama:20190428221413j:image

「OK!!」

 

パワプロ2019ということで書き方色々変えてみました。どうでしょうか。

岩瀬仁紀(2011年)

f:id:sasakama_sakama:20190413234706j:image

f:id:sasakama_sakama:20190413234715j:image

f:id:sasakama_sakama:20190413234723j:image

 

岩瀬仁紀(2011年)

56登板 0勝1敗 7H 37S 防御率1.48

 

皆さんご存知伝説の抑え。この年は開幕から調子が上がらず、失点する試合もあり、浅尾拓也に抑えを譲る場面もあったが、徐々に安定感を増し、シーズンが終わってみれば37S、防御率1.48と抑えとして活躍した。また6/16にはNPB新記録の通算287S、9月3日にはプロ野球史上初の300Sを達成した。特に浅尾との必勝リレーは鉄壁で、浅尾-岩瀬と繋いだ試合は脅威の勝率.946を誇った。

 

【査定について】

中継ぎ適正...引退後、サンデードラゴンズで「抑えから中継ぎに戻るのは簡単なものではない」と発言。実際に11年は抑えを勤めて8年目。後に中継ぎに復帰しましたが、11年当時は抑え1本の印象でした。

球速安定...調子を取り戻して以降は最高球速が140を割った試合が少ない為。*1

 

【まとめ】

翌年に最多セーブを獲得しましたが、安定感・安心感はこの年の方があった気がします。浅尾-岩瀬はやっぱりとんでもないリレーでしたね。

f:id:sasakama_sakama:20190414001244j:image

永遠に。

*1:プロスピにもついてるからいいよね

浅尾拓也(2011年)

f:id:sasakama_sakama:20190413231318j:image

f:id:sasakama_sakama:20190413231329j:image

f:id:sasakama_sakama:20190413231344j:image

f:id:sasakama_sakama:20190413231416j:image

 

浅尾拓也(2011年)

79登板 7勝2敗 45H10S 防御率0.41

MVP GG賞 最多登板

 

史上最高のセットアッパー。前年から勝ちパターンの一角として活躍。開幕戦の横浜ベイスターズ戦で同点の9回に登板し、サヨナラ負けを喫するも、その後は中継ぎエースとして79登板と大車輪の活躍。10月18日の優勝決定戦では同点の場面で登板、2回1/3を無失点で抑え見事胴上げ投手に輝いた。奇しくも場所は開幕戦と同じ横浜スタジアムであった。最終的に防御率0.41、WHIP0.82という圧倒的な数字で中継ぎ投手ながらリーグMVP*1とGG賞を受賞した。

 

【査定について】

スタミナ...09年には先発をしていた為、先発もできるような数字に、圧倒的な成績も加味。

緊急登板...

回跨ぎ...前年共にセットアッパーを務めた高橋聡文が離脱した事もあり、ロングリリーフも多かった。投球回は87.1回。

フォーク...Q.SFFじゃないの?A.浅尾のフォークはフォーク派です。

 

【アレ】

フォームが藤川のフォームになってます。アレなので各自で直してください...。

どっちもすごい中継ぎなので間違えました...。スリークォーター39です。

【まとめ】

大変お待たせいたしました。2011年はすごいすごかったですね。昨季で現役引退。昨年の最後の頑張りはかっこよかったです(元からかっこいいけど)。最後の浅尾-岩瀬のリレーは涙が止まりませんでした。本当に現役お疲れ様でした。

 

*1:当時は先発で18勝を挙げた吉見が受賞すべきだったという意見もあり、記者会見では「自分には縁のない賞だと思っていたので、喜びより驚きの方が大きい」や「吉見の勝ちを2つ消しているので、本当なら吉見は20勝。だから、吉見が選ばれると思った」と発言した。謙虚だしイケメンだしお前は俺をどうしたいんだ

松坂大輔(2001年)

f:id:sasakama_sakama:20190326231024j:image

f:id:sasakama_sakama:20190326231034j:image

f:id:sasakama_sakama:20190326231043j:image

 

松坂大輔(2001年)

15勝15敗 防御率3.60

沢村賞 最多勝最多奪三振 GG賞

 

99年に新人王と最多勝、00年にも最多勝最多奪三振を獲得した平成の怪物は、更なる飛躍と活躍を期待された01年、キャンプから絶好調で2年連続の開幕投手に指名されるも6回6失点で敗戦投手に。その後も調子が上がりきらず、6月時点で既に昨シーズンの負け数を越えるなど大不調に陥ったが、当時の仰木監督は松坂を使い続け、9月には無四球完封なども記録する。そして優勝争い真っ只中にあった9月24日、近鉄戦で発登板。8回まで5失点を喫しながらも必死の投球を続けるも9回、北川に代打本塁打を浴び1点差に詰め寄られ、続く水口に四球を与えてしまう。この日プロ野球55本塁打を放ったローズは三振に抑えるも、4番・中村紀に投じた164球目、打球は右中間スタンドへと吸い込まれてサヨナラ負け。松坂はがっくりと膝をついた。翌登板の日ハム戦でも敗戦投手となり、成績は15勝15敗。沢村賞については選考委員から反対意見もあったが、両リーグで唯一の15勝投手であることや、240回1/3という圧倒的な投球回数などが評価されて選出された。

 

【査定について】

回復B...32先発登板、投球回240.1投球数も100を超える試合がほとんど。

対強打者...対4番被打率.150(100-15) 6本

変化球...なるべく3球種までにしたかったが、この赤特では15勝は厳しいよね...

乱調...突如コントロールを乱して打たれる試合が多々あり。

 

【まとめ】

制作までにとんでもなく時間がkakarimasita。今季も頑張って15勝15敗ぐらいしてほしいですね。