さかまのパワプロブログ

再現選手のパワナンバーの公開がメインです

落合英二(2004年)

f:id:sasakama_sakama:20181021011055j:imagef:id:sasakama_sakama:20181021011047j:image
f:id:sasakama_sakama:20181021011049j:image

 

落合英二(2004年)

42登板 4勝3敗10S 防御率2.45

投手陣の柱、抑えも先発も。98年からリリーフとして活躍し続け、落合博満新監督の元でも中継ぎとして活躍、リーグ優勝に大きく貢献した。離脱もあったものの、不調の岩瀬に代わり抑えを務める時期もあり、9月には8年振りの先発し勝利投手に。翌年からは先発としての起用が増えるが結果が残せず、2006年からは二段フォームの禁止等に対応出来ず、引退。2014年からはロッテの投手コーチに就任、現在は韓国サムスンの投手コーチを務める。

 

【査定のあれこれ】

対ピンチA...被打率.271 得点圏被打率.128

打たれ強さB...先発で勝利投手、経験や実績も考慮して

ケガしにくさF...年齢、大怪我はないものの、離脱もあったことから

 

【まとめ】

今のドラゴンズに欲しい存在、コーチとしてでも戻ってきて欲しいです。

 

私用で更新が遅くなりました、すみません。

木俣達彦(1970年)

f:id:sasakama_sakama:20181010010938j:imagef:id:sasakama_sakama:20181010010942j:image

f:id:sasakama_sakama:20181010010946j:image

木俣達彦(1970年)

打率.283 30本 65打点

ベストナイン

マサカリ打法で活躍、元祖強打のキャッチャー。入団2年目の65年に定位置を獲得すると、69年にはセ・リーグ捕手初の30本塁打となる33本を記録、71年からは一本足打法でグリップを極端に下げてからトップの位置に持っていくマサカリ打法を編み出し安打を増産した。

 

【査定のあれこれ】

対左B...70~73年対右.264対左.308

キャッチャーB...リード等についてのデータが少なく迷ったがデフォOBについてることや、巨人V10阻止、長年正捕手の地位にいた実績を理由にB

外野適性...外野出場9試合、通算41試合

【まとめ】

ドラゴンズの初代?正捕手木俣さん、74年の優勝のシーンで故星野仙一さんと抱き合っているシーンが印象的でしたね。

なぜマサカリ導入前の70年をチョイスしたかというと、やっぱり捕手として初の30本が魅力的なんで高打率を残した翌年以降は選ばれませんでした。現在は解説とかで色々言うおじいちゃん、長生きしてほしいです。

 

 

越智大祐(2008年)

f:id:sasakama_sakama:20181008012420j:imagef:id:sasakama_sakama:20181008012425j:image

f:id:sasakama_sakama:20181008012432j:image

 

越智大祐(2008年)

68登板 3勝3敗 防御率2.40

 

150km/hの直球と「雷電フォーク」と呼ばれるフォークを武器に三振を奪う投球スタイルのピッチャー。通称雷神。入団して2年間は一軍登板はなかったが、2008年3月のヤクルト戦で公式戦初登板を果たすと、山口鉄、クルーンと共に勝利の方程式を結成、チームをリーグ優勝に導いた。西武との日本シリーズでは第7戦、巨人1点リードの7回に登板し、回跨ぎして8回にも続投するが片岡への死球からノーヒットで同点に追いつかれ、さらに連続四球から逆転を許してしまい、敗戦投手になったことからネット上などで「戦犯」と呼ばれることになった。(ただし、越智の日本シリーズでの成績自体は5試合・7回2/3で防御率2.35とむしろ活躍した側だった。)

 

【査定のあれこれ】

球速などはパワプロNEXTから。

コントロール...中継ぎながら最多暴投(15)を考慮して低めに、実際コントロールが良いピッチャーではなかった。

対左B...対右被打率.229 対左被打率.174

(四球)...与四球率は3.6とそこまで高くはない(低くはないけど)、コントロールとの兼ね合いも考えるとつけるべきではないと判断。

 

【まとめ】

風神が引退表明されたので雷神の方を作成。00年代後半の巨人の中継ぎ陣はかなり強かった印象、2014年で引退されていたので成績を見ると08:68登板09:66登板10:59登板11:42登板...そら壊れる。

 

雷電フォーク】

f:id:sasakama_sakama:20181008011906j:image

岩瀬仁紀(1999年)

f:id:sasakama_sakama:20181004230134j:imagef:id:sasakama_sakama:20181004230139j:imagef:id:sasakama_sakama:20181004230142j:image

f:id:sasakama_sakama:20181004230409j:image

岩瀬仁紀(1999年)

65登板 10勝2敗 防御率1.57

最優秀中継ぎ 最多登板

 

鉄人のプロ初年度、鉄腕伝説が今ここに始まる。開幕戦でプロ初登板を果たしたものの、失点を許し一死も取れずに降板。しかし、その後も起用し続ける星野監督の期待に見事応え、勝ちパターンの1人として新人ながら65登板と活躍、リーグ優勝に貢献した。新人王は逃したものの(20勝した上原が獲得)、最優秀中継ぎのタイトルを獲得した。

 

【査定のあれこれ】

対ピンチB...被打率.244 得点圏被打率.200

対左F...対右被打率.193 対左被打率.304

岩瀬らしくない能力なのでEにしようとも考えたが、妥協し難い数字なのでFに

逃げ球...被本塁打率0.36 投球回74.1で被本塁打3ってすごくね?

打球反応...今年度も好プレー連発

勝ち運...中継ぎながら10勝

回またぎ〇...回またぎした18試合のうち、失点したのがわずか2回

野手能力...愛知大学リーグではリーグ第2位の安打記録を持つ、野手としても評価されていた。プロになってからも、この年度は12打数3安打(二塁打1本)

 

【まとめ】

ご存知竜の守護神レジェンド、1年目から中継ぎとしてフル回転でした。個人的な話ですが、1番好きな選手なのでちょっと強くしすぎた...。

遂に引退表明、何度もドラゴンズを勝利に導いてくれてありがとうございました。お疲れ様でした。

【追記】

打撃フォームがスタンダード9になってますがオープン9です...気になる方は直してください....

 

山内壮馬(2012年)

f:id:sasakama_sakama:20181004020723j:imagef:id:sasakama_sakama:20181004020733j:imagef:id:sasakama_sakama:20181004020738j:image

 

山内壮馬(2012年)

防御率2.43 10勝7敗

 

2007年のドラフト一位、ついに真骨頂を発揮。即戦力として期待されていたものの、3年間結果を出せずにいたが、2011年に初めて開幕を一軍で迎えると、ローテーションの谷間の試合などで防御率1点台、3勝を記録した。

2012年に入ると、ローテーションに定着。シーズンを通してローテーションを守り、チーム内で唯一規定投球回に到達、10勝7敗でシーズンを終えた。

翌年からはケガに苦しみ、復活を模索したが2015年シーズンオフに戦力外、2016年には楽天に入団したが、同年オフに引退した。

 

【査定のあれこれ】

コントロールB...与四球率1.94、変化球も駆使しながらストライクを取っていった。

対ピンチB...被打率.245、得点圏被打率.212

対左F...対右被打率.238、対左被打率.253、通年で見ても左に弱い。

 

【まとめ】

来季の中日の投手陣を考えていた時にふと思い出した選手、ケガがなければもっと活躍できたかもしれませんね...。どうしても先発の柱として活躍した世界を想像してしまいます...。

松井稼頭央(2013年)

f:id:sasakama_sakama:20180929093241j:image
f:id:sasakama_sakama:20180929093236j:image
f:id:sasakama_sakama:20180929093238j:image

 

松井稼頭央(2013年)

成績.248 11本 58点

 

経験と実績でチームを支えるキャプテン。WBC日本代表に選出される。シーズンでは怪我や不振が重なりながらも試合に出場し続け、2年振りに規定打席に到達、球団を創設後初の日本一へ導いた。

 

【査定のあれこれ】

盗塁C..チーム方針でこの年は1盗塁1盗塁死に留まるが、前年には二桁盗塁や翌年には9盗塁0盗塁死を決めたことなどから。

ローボールヒッター...ローボール打率.301

(プルヒッター)...デフォ(2013決)にはついているが、ホームラン数が上がってしまうことや見栄えを考慮して無しに。

肩力B...デフォCだが俺は全盛期の肩力Sを忘れられない。

精神的支柱...まずこの特能は効果が強すぎる(ベンチ入りすると味方打者のミート+10、パワー+5、味方投手のコントロール+10)、バランスブレイカーにもなりうるが、チームキャプテンだったし欲しいよね。優勝したからいいでしょ、稼頭央が退団してから楽天弱くなったし(適当)

 

【お願い】

アップロードした時に年齢誕生日設定を忘れていたので↑の写真の通りに直してあげてください。

 

【まとめ】

全盛期は他の方が作ってると思うので2013年をチョイス、現役生活お疲れ様でした。

河島廉也(パワポケ4)

f:id:sasakama_sakama:20180925113926j:image
f:id:sasakama_sakama:20180925113931j:image
f:id:sasakama_sakama:20180925113929j:image

 

故人であり、太平洋戦争当時の野球部キャプテン。終戦まで生き延びたが、島に戻る途中にあけぼの丸が沈没して死亡。主人公によく似ている。実は、天本セツとは恋人同士だった。アレンジチームの日の出高校には彼のデータがある。投手だが、変化球は一切無い。その代わり、豪速球と非常に高いスタミナを持つ。(コピペ)

 

【能力についてのあれこれ】

パワポケ4当時の能力を今の100段階に直した感じです。肩力はアレ。フォームはパワプロ14の時はスリークォーターなんですが、パワポケ4ではオーバースローなのでそちらに合わせました。

 

【まとめ】

詳しくはパワポケ4をやってください。沢村栄治がモデルみたいなことを聞いたけどカーブがないしどうなんだろ